#05

結婚式前夜の準備も良い思い出Ayumi & Takashi Wedding

お招きするみんなに、どんなふうに「ありがとう」を伝えようか…そのことをいつも考えていた優しいおふたりの結婚式。打ち合わせの時も電話でもメールでも、いつもいつも「ありがとうございます」が合い言葉のようでしたね。

おふたりとも、子供の頃からマンガを読んだり、絵を描いたりすることが大好き。結婚式の前夜は、大切なお客様を最初にお迎えするリビングやギャラリーの飾りを「自分たちのお家」らしくどんな風に仕上げようか、と楽しそうにご準備されていました。

ギャラリーでは、新郎作の似顔絵イラストで構成された家系図がゲストの皆様をお出迎え。その反対側のガラス窓には、新婦作の4コマ漫画が皆様のお顔を和ませていました。思い出の写真たちを見ると、おじいちゃん、おばあちゃん、ご両親から愛情をたっぷり頂いて、お育ちになった様子が伝わってきます。パーティが始まる前から、皆様も思い出話に花が咲き、笑い声も響き渡って、みんなとっても幸せそう。
休日をほぼ結婚式準備に充ててコツコツと頑張ったという、入魂の「似顔絵席札」 皆さん本当に感激されていましたね。 おひとりおひとりに似顔絵を描くことを通して思い出された、それぞれの大切なご縁。その方とのいろんな思い出を巡りながら描いていると、改めて感謝の気持ちが湧いてきて、準備は大変だったけれど、とても大切な時間になったとのこと。
パーティ後半。リビングのソファーはフォトコーナーに。手づくりのフォトプロップスでグループフォトの撮影会。お友達もリラックスして楽しそう!

家族想い、友達想いのおふたりらしい、とても温かくて穏やかな秋の結婚式でした。

普段から伝えきれない家族や友人への「ありがとう」
私たちなりのカタチで伝えられたと思います。みんなに喜んでもらえてよかった!

Ayumi & Takashi

photographer: apits art photography
こんな過ごし方 | 他の事例を見る

TEL:0267-41-1885

ブライダルサロン直通 10:00〜19:00 ※火曜日定休
ご相談メール

軽井沢倶楽部 有明邸

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2450-1
TEL:0267-45-8660

Google マップで見る

Google インドアビューを見る

  • ■ JR北陸新幹線
    [ 東京ー軽井沢 ] 約70分
    [ 金沢ー軽井沢 ] 約120分
    [ 長野ー軽井沢 ] 約30分
  • ■ 軽井沢駅(北口)よりタクシーで約7分
  • ■ しなの鉄道「中軽井沢」よりタクシーで約3分
    ※徒歩で約12分
  • ■ 上信越自動車道
    「碓氷軽井沢IC」より車で約15分
    「佐久IC」より車で約25分